忍者ブログ
日々の出来事や感想を「たわごと」として言いっ放しで掲載。 で何日がすれば一旦お蔵入りor削除。 その後、残してもいいかな?ってものは蔵出しをしています。




WRITE | ADMIN

ブログ内検索
アーカイブ


忍者ブログ
[PR]
2017/02/06...(Mon)...22:57...
それを営業だという必要もないと思うが、
昔から、
結果が出るバンドは他所へ旅立っても過去に関係した僕らも巻き込んでいくが、
そうでないバンドは、僕らを置いていくから「場所が変わっただけ」の結果しか出ないのは遠くから見てるからよくわかる。
待ってたのになぁ。。。っていつも思う。
PR


2016/09/10...(Sat)...14:53...
「チケット代に見合うほどのバンドじゃないから」っていう人いますが、
その中には君らの今日までの頑張りも、懸命に現場で働いてるスタッフの価値も、
設備の価値、これまでの積み重ねた日々の価値も含まれてて、
その全部でライブ作ってると思うんよ。
お客さんに自信を持ってライブを送り届けようよ。


2016/08/30...(Tue)...23:58...
いいライブが酒のアテになると言っても例え話くらいにしか思われてないようですが、これはマジです。
唐揚げも、カンパチの造りも、だし巻きも、あん肝も、角煮も、馬刺しも、砂ズリも要らないのです。
最近は豆腐サラダとか好きですがそれも無くても大丈夫!

いいライブは酒のアテになります。
そして次の日に酒が残らないのです。



2016/08/30...(Tue)...19:28...
良いライブをするバンドは「練習したい」とよくつぶやいている。
並のライブをするバンドは「ライブしたい」とよくつぶやいている。
これはどういうことだ?
お客さんからの「ライブよかった!」ツイートが多いのも前者のようです。


2016/08/25...(Thu)...19:27...
知り合いと友達はちがうよね。
僕は50年以上生きてても友達なんてほんの数人。
知り合いは数えきれない。


2016/08/21...(Sun)...19:25...
一回のライブが5回の練習分くらいの価値があるバンドが多く、
見るたびその成長にトキメかされたのは昔話。
近年はライブばかりしててそれほど練習しないせいだろうか?
熟れた感があるが、見るたびそれほど驚かされないのは、
結果的に君たちとって痛手になるのではないのかと心配するのは余計なお世話か。


2016/08/20...(Sat)...19:25...
おいみんな
悩みばっかり打ち明けてないで
元気出していくぞ!
悩みなんてどっかに飛ばしてしまえばええんやで。
元気があればなんでも出来る!言うやろ?
あれホンマやで。そう!できるんや!!
それで解決しちゃうってもんやで。
ごまかすんちゃうけど
ショボショボしてても解決せんのんや。


2016/08/19...(Fri)...19:24...
知りたいことがすぐ手に入る毎日は「知識」を豊富にしてくれる。とてもありがたいことですね。なんでもよく知ってる人がほんとうに増えた。
ただそれをうまく「知恵」に変えていかないと、知ってるのにうまくいかないストレスに見舞われます。怖い怖い。
知識と知恵。気にして生きていってください。


2016/08/19...(Fri)...15:53...
知りたいことがすぐ手に入る毎日は「知識」を豊富にしてくれる。とてもありがたいことですね。なんでもよく知ってる人がほんとうに増えた。
ただそれをうまく「知恵」に変えていかないと、知ってるのにうまくいかないストレスに見舞われます。怖い怖い。
知識と知恵。気にして生きていってください。

僕はモテませんが。



2016/08/12...(Fri)...19:22...
最初いい人だなぁって思う人は自分にとって都合のいい人。
でもずっと付き合いが続く人は、決してそうではない人。


2016/08/09...(Tue)...20:45...
そう、4つ打ちにすれば35年前のリズムマシンでもノリが出るのだ。
宅録デモテープを作るとき、よく使った手だ。
それくらい安易なのだ。




2016/08/07...(Sun)...11:16...
音楽は金じゃないって言いながら、チケットノルマを「ライブ代」って考えてるのっていかにも「金」。
自分たちがライブするのにお客さんに来てもらえるように努力するのがバンドしてて当然でなくなってる。
お金払ってライブ成立。
お金がなくって練習不足。
フライヤー作らずにチケットの写真。


2016/08/02...(Tue)...11:15...
コピーで譜面に書かれたとおり弾いたところで本人と同じように弾けているわけではないのですよね。そのために練習!
音色もそう。
機材もあるが音が似るには弾き方が大きな要素。
同じ機材を使っても絶対に同じ音は出ない。
また、たとえ同じ音が出ててもノリが違えば似てるようには聴こえないんです。


2016/07/27...(Wed)...11:13...
多くの人が上手くなろうとするとマシンみたいになっちまう。
ロックだった奴が昔のフュージョンみたいになっちまう。
凄そうになるけど、うまそうに見えるけど
気持ちよくない。カッコよくない。
未来に目を向けてくれ。
湊雅史を見てくれ。


2016/07/19...(Tue)...11:12...
ライブハウスのブッキングはライブハウス直のものとイベンターによるものがありますが、
イベンターのブッキングには気をつけましょうね。
とくに若い駆け出しのバンドは要注意!
「ここで出来る」「あそこでも出来る」って人参ぶら下げます。
出たいライブハウスには直接行って話してみましょう。



アクセスカウンター
Powered by 忍者ブログ
Copyright © jacknohigeoyazi.All Rights Reserved.